防風通聖散ダイエットは筋肉も必要

筋肉を付けることと断食の効果

防風通聖散でダイエット効果を高める為には、やはり筋肉をつけることが大事だと思っています。
以前、仕事で体を動かす作業をしていた時は、全く食事制限をしなくても太ることはありませんでした。

 

それも就寝前にチョコレート1枚とか、普通に食事をした後にすぐに寝ても、全く太ることがなく、改めて運動量の多さに驚いたことがあります。

 

もし、かなり体を動かしている時に、少しだけでも食事制限をしていたら、きっとすぐに痩せることができたでしょう。
しかし、頭や体を動かすためには、ある程度のエネルギーが必要です。

 

食欲は個人差があり、日常生活の状況に関係なく、たくさん食べる人と、食べる量が少ない人がいます。
これは生まれつきの食の好みの問題もあるのかもしれません。

 

少し前に、テレビで断食の話題をやっていました。
私は断食をやったことがありませんが、食事制限をしてしばらくしてくると、それほど食べなくても大丈夫になっていったことがあります。

 

断食をすると今までとは違う体の働きになり、太りにくい体質に変わっていくようです。
しかし、断食はずっと続けるわけにはいかないので、定期的に行うのが効果的なようです。

 

私は断食までは行かなくても、半日以上食べないことはたまにあります。
就寝時間が長い時などは特にそうなる傾向があります。

 

健康のためにあれこれ栄養を摂取しても、耐性ができてしまい、だんだん効果が無くなってしまいます。
防風通聖散は、食べ過ぎず、食生活を改善していくことで、体の自然治癒力を引き出したほうが効果が高いのではないかと思っています。

 

女性必見!!水泳を取り入れた防風通聖散ダイエット♪

私は元々太りやすく、154cmの身長で65kgまで太りました。食事を制限してみたり、ウォーキングをしたりしてみましたが、あまり効果が現れず、ジムに通うことにしました。腰を痛めた経験があり、激しい運動に不安があったので、防風通聖散を飲みながら、水泳から始めました。

 

小さいころにスイミングスクールに通っていたため、水泳には自信があったのですが、運動不足で筋肉量が低下していた私には結構大変で、30分泳ぐのが限界でした。有酸素運動は30分以上続けないと意味がないと聞いていたので、どうしたものかと悩んでいたある日、ジムのトレーナーの方が水泳を取り入れた効果的なダイエットを教えてくださり、7kgの減量に成功しました。

 

その方法とは、防風通聖散を毎日飲むだけではなく、水泳の前に20分程度無酸素運動をすることです。無酸素運動は有酸素運動の前に行うのが効果的なので、有酸素運動の前に20分程度筋トレをするといいとのことでした。女性の場合、筋肉量が少ないので、有酸素運動だけを実施するよりも、筋トレをして筋肉をつけることがダイエットに繋がるとのことでした。

 

そして、有酸素運動として水泳を取り入れる場合「女性は30分以上水につからないこと」といわれて驚きました。女性の場合、水につかることで身体が子宮を守ろうとして、お腹周りに脂肪がついてしまうとのことで、30分泳いだ後、お風呂などで身体をよく温めたあと、もう一度泳ぐといいとのことでした。

 

泳げば泳ぐほど良いと考えいましたが、きちんと身体のことを知ってから運動に取り組まなければ防風通聖散ダイエットには繋がらないのだと痛感しました。トレーナーの方にアドバイスを頂いた通り、無酸素運動⇒有酸素運動を週4日程度続けたところ、1年間で7sの防風通聖散ダイエットに成功しました。水の中は浮力があるので、地上で運動をするよりも足腰への負担が少ないのでお勧めです。


このページの先頭へ戻る