防風通聖散は食事制限も効く

防風通聖散は食事制限も効く

私は以前からダイエットをやっても、あまり脚が細くならないのが悩みでした。
しかし、数年前から防風通聖散を飲みながら、姿勢に気をつけ、骨盤の歪みを直すようにしたところ、徐々に脚が細くなってきました。

 

実際には脚のむくみが取れて、新陳代謝が良くなったことで、カロリー消費が上手くいったのだと思いました。
それでも食べ過ぎてしまい、カロリーオーバーになってしまえば、その効果も無くなってしまいます。

 

やはり食べ過ぎは美容と健康にも良くなく、腹八分目が良いようです。防風通聖散を飲みながらしりました。
私は夕食に関しては腹八分目よりも少なく、腹6分目くらいにしています。

 

お腹が空いていると思うように動けないために、夕食を作る前に軽い食事をしています。
これが私にとっての夕食になります。

 

ここでたくさん食べてしまうと、そのあとにすぐに夕食を作るので、消化不良を起こしてしまいます。
それを避け、できるだけ動けるようにするためにも、軽い食事は重要だと思っています。

 

日本では夕食がメインでたくさん食べる習慣が当たり前にようになっています。
しかし、外国では夕食よりも昼食がメインの国も多くあります。

 

私も夕食を軽くしたら、かなり体の調子が良いですし、太りにくくなりました。
食事のメインをどこに持っていくかによって、1日の摂取カロリーは同じでも、かなりダイエット効果は変わるようです。

 

今では軽い夕食が当たり前になってしまったので、防風通聖散は今後も続けていきたいと思っています。
家族は今まで通り、夕食がメインなので、たっぷりと量のある食事を提供しています。

 

それぞれが自分に合った食事をしたほうが、ストレスにならなくて良いようです。

 

食事制限と運動を並行しないとダイエットに成功しません。

私は以前は運動を全くしていなかったということで食事制限のみに頼るダイエットをしていたのですが、ずっと失敗が続きました。

 

最初はある程度痩せるのですが痩せたところで今度は突然めまいがしたりあるいは疲労しやすくなったりするなどの症状が出てしまいました。そのためダイエットが継続できずに今度は体重が増えてしまい、失敗するのです。

 

後で知ったのですが、それは低血糖症であり場合によっては思わぬところで気を失ったりしてけがや事故の原因につながると言われました。そのようなことから私は体質的に食事制限のみのダイエットではうまくいかないと思い、防風通聖散と運動を並行して行うようになりました。

 

運動は最初はウォーキングをしていたのですが、当時は体重が60sと自分にとっては比較的多かった上に体質的にそれだけでは簡単に痩せませんでした。そのため途中からは無理を多少しつつもランニングを開始して無理な食事制限もないのに自然と10s痩せることができました。

 

ただしランニングは少しでもやらない期間があるとすぐに太ってしまうことから、ダイエットに成功した後も定期的に行っています。特に最近は40歳になって代謝も悪くなり、数キロ程度走っただけでは簡単に痩せられなくなってしまいました。

 

なので現在はかなりきっちりした食事制限も並行して防風通聖散ダイエットをしています。今後は年齢を重ねるとさらに代謝が悪くなると思われるので体調を崩さない範囲での食事制限が必要だと思っています。


このページの先頭へ戻る