防風通聖散でお菓子を控えてダイエット

防風通聖散でお菓子を控えてダイエット

私はお菓子が大好きです。
昼食後にはデザートにプリンや大福を、仕事の合間にはチョコレートやおせんべいが手放せません。
夕飯後にはアイスクリーム、さらに寝る直前に小腹がすくのでスナック菓子を食べることが習慣になっています。
そんな生活を続けているのでぽっちゃりを通り越して典型ていなデブ体型です。
そこでお菓子を控えようとチャレンジしています。
昼食後のデザートは食べないように、仕事の合間のお菓子も控えています。
仕事中どうしても何か食べたくなったらガムを噛んでいます。
夜はアイスクリームやスナック菓子も辞めました。
夜中にお腹がすいたらリンゴなどのフルーツを代わりに食べるようにしています。
コーヒーや紅茶も今までは砂糖を入れていましたが辞めました。
ブラックコーヒーやストレートの紅茶は慣れずに味気ないので、ミルクだけ入れるようにしています。
最初は食事の量も減らしましたが、お菓子を食べないだけでも小腹がすくのに食事量まで減らしたら空腹で耐えられなくなりました。
食事の量はもとに戻し、メニューを見直しました。
毎日揚げ物中心の食事でしたが、揚げ物は1日おきに減らしています。
代わりにサラダをたくさん食べて食事のバランスにも気をつかっています。
まだ初めて2〜3週間ほどですが、ウエスト回りに少し余裕が出てきたように感じます。
体重も微妙に減っているので、お風呂上りに体重計に乗るのが楽しみです。
長年の習慣を変えているので禁断症状がでることもありますが、気合でもう少し頑張ってみたいです。

 

朝バナナ防風通聖散ダイエットの失敗から学んだこと
数年前に朝バナナ防風通聖散ダイエットブームがあり、本も出版されていたこともあり挑戦したことがありました。

 

朝バナナ防風通聖散ダイエットの方法は朝食に1日2本バナナを食べ、防風通聖散の生漢煎を飲む毎日を続けるだけです。

 

もともとバナナは好きで、朝に食べることも多かったので苦にならないだろうと思っていましたが、実際にやってみると朝バナナだけではお昼までお腹が空いてしまい、空腹感がより増してしまう結果となってしまい、防風通聖散ダイエットどころか空腹によってイライラしたり、集中力が散漫になってしまい、成功とは言えませんでした。

 

朝にバナナだけでは足りなく、間食が増えてしまったり、お昼に高カロリーのものが欲しくなったり、トータルで食べる量が増えてしまいました。
そうなってしまっては、朝バナナだけで頑張ったとしてもカロリー過多になって意味がありません。

 

朝バナナと防風通聖散でダイエットはバナナを朝に毎日食べるだけで誰でも簡単に出来るダイエット方法ですが、もともと朝食に炭水化物を摂取していたのでそれをバナナだけになってしまったのもあり、空腹感が増す結果となってしまいました。
その空腹を満たすために食べる量やカロリーも増えてしまい、以前よりもトータルのカロリーや食べる量が増えてしまったるという結果となり、自分には合わないダイエット方法でした。

 

朝バナナ防風通聖散ダイエットの失敗から学んだことは、簡単に出来るから簡単に痩せられるという訳ではなく、自分に合った漢方ダイエット方法で防風通聖散ダイエットすることが成功への近道だと実感しました。


このページの先頭へ戻る