夜飯だけ炭水化物を抜く防風通聖散ダイエット

私は、夜飯だけ炭水化物を抜く防風通聖散ダイエットをして1か月で1キロだけ減りました。

私は、炭水化物抜き防風通聖散ダイエットをしたことがあります。というのも、普段通りに食べて、夜のご飯だけ食べない、ということをまるまる一ヶ月間行っただけですが。

 

それだけでも、微々たるグラム数が減ったんです!良かったです。というのも、会社で体重をはかる機会がありまして、健康診断なのですが、その時には去年よりも少なくしたいなと思って、健康診断がある1か月前のみ行ったダイエットになります。なので、保証はどこにもありませんが、私はこの炭水化物ダイエットは行って正解だったと思いました。

 

夕飯をすべて食べないのではなく、ご飯やパンなど炭水化物だけ抜けばよかったので、長く続けられたのだと思っています。それに、夕飯だけ、というのがミソで、これが毎食だったら続けられなかったように思います。

 

どうして夜だけ抜くようにしたかというと、夜眠っている間に細胞が作られますから、一番の餌となる夜の食事をやめたんですよね。そのことは主人に聞きました。どうすれば効率よ防風通聖散くダイエットが出来るのかどうかを聞いたらそう言っていたのでそれを試してみたわけです。最終的に成功したと言えるので、これをやってみることをおすすめします。あまり無理をしても続かないと思いますから、夕飯だけ、というのがポイントです。大体の家庭で夕飯が豪華になると思うので、その時期をみてやってみてください。絶対に効果は出てくることと思います。そもそも日本人は夕飯を食べ過ぎるんですよね。

 

生活改善
さまざまなダイエットをしてきた中で一番効果があった方法は、レコーディング防風通聖散ダイエットです。
私は、レコーディング防風通聖散ダイエットのできる手帳を購入して行っていましたが今はタブレットやスマートフォンのアプリでもできるのでさまざまな機能が活用できるそちらをおススメします。

 

レコーディング防風通聖散ダイエットとは、摂取した食事内容、行った運動、活動などダイエットの基本となる1日の摂取と消費を記入して行います。
とはいえ、ただ記入しただけではただの日記で終わってしまいます。

 

1日の生活を見直し、意識を変えることで成り立ちます。
外食で済ませれば、カロリーや栄養全般の詳細は簡単に把握できますが、自炊したものに関してはアバウトになってしまうことできっちりできていないのは気になってしまう点ではありましたが、調べていく毎日を繰り返していると栄養学のことも学べているようで良かったです。

 

レコーディング防風通聖散ダイエットは、記入し見直すことで把握でき意識を持てますが、ストイックになりすぎてしまい、体重がどうして減らないのか‥昨日はあんなに運動したのに‥と落ち込み食べることが怖くなってしまったこともありました。
試行錯誤しながらも3か月近くで10kgほど結果を残せましたが、同時にストイックさが裏目に出てしまいストレスに感じることも多くあったのも事実です。
ストレスも良くないとレコーディング防風通聖散ダイエットは止めてしまいましたが、どのくらい食事をしたら良いのか、運動はどんなものがいいのか確認しなくても持続できるようになり、ほどよく生活を整えられるようになりました。


このページの先頭へ戻る