防風通聖散ダイエット、手を変え品を変え?!

防風通聖散ダイエット

私の防風通聖散ダイエット失敗談、それはマラソンだけで痩せようと思った時のことです。
私は昔から趣味や勉強など全てそうなのですが、長く続くということがありませんでした。
とても飽きっぽいのです。
ですから防風通聖散ダイエットしようと思って、何か1つを長く続けようとしても絶対的に無理だと最初からわかっていました。
それでも何もしないよりは、何かしなくては身体に良くないと思い、始めたのがマラソンでした。
健康のためには、肥満は良くないので。
そして数日頑張りましたが、やはり嫌になったのです。
原因は、そのもともとの性格もありますが、マラソン用の靴を用意していなかったため、持っていた普通のスニーカーで走ってしまったことでかかとが擦れてとても痛くなったからです。
靴擦れですね。
これでは痩せる以前の問題で、防風通聖散ダイエットは完全に失敗です。
結局私はそれなりのするマラソン用の靴を購入しました。
そのため最初に始めたころよりは飽きがくるのが遅かったように感じました。
ただ、それでも続けることはやっぱり苦痛です。
そんなわけで今度は、某ディスカウントショップに売っていたヨガマットを購入し、本屋でヨガのDVD付きの本を買ってそちらを初めました。
このヨガの方も多分数ヶ月で飽きてしまうと思っています。
ですから今度はヨガのウェアを買おうと思っています。
気分を変えてテンションあげて飽きないという作戦です。
しばらくたったらまたマラソンに戻ろうかなと思っています。
もちろんこちらも飽きそうになったら、新しい何かを購入しようと思っています。
結果的に、痩せもせずで、でも太りもしていないので、防風通聖散ダイエットという意味では失敗です。

 

痩せるために忙しくする
防風通聖散でダイエットに成功したことというのがあるのですが単純に言うとお菓子を食べないようにするということを気をつけていたら勝手に痩せていきました。
運動はそれなりにしていたのですがとにかく食べないようにする、ということによって、防風通聖散はかなり上手くいくようになりました。

 

ダイエットというのは色々と大変なことがあるというイメージがあるかもしれませんが何かしら熱中していますと食べる時間というのを削減するようになりますし、
お菓子なども忙しくて食べている状況ではないということを私は意識的にスケジュールに組み込んでいたということもありました。本当に食事をするような時間がない場合、太るような状況ではないので防風通聖散がお勧め出来ます。

 

確かに運動も素晴らしいことではあるのですがはっきり言って運動で得られる消費エネルギーというのはそんなにたいしたことではないので、そんなに食べないで何日か過ごすということをすると痩せるというのは間違いです。健康的ではない、という人もいるのですが全く食べないというわけではないのですから、健康的な面に関してはそこまで心配しなくてもよいです。

 

そもそも食べ過ぎていたから太ってしまったということがあるわけで、少しくらい普段よりも抑えるということをした方がむしろ健康的には良いということもあるのですからそこまで心配しないで設定するということを心がけることによって成功するのです。実際、私は防風通聖散で成功したのです。


このページの先頭へ戻る